サファリ・P 第5回公演『悪童日記』Safari P 5th Performance “Le Grand Cahier”

サファリ・PSafari P

横浜美術館レクチャーホールYokohama Museum of Art Lecture Hall
〒220-0012 横浜市西区みなとみらい3-4-1Map3-4-1 Minatomirai, Nishi-ku, Yokohama 220-0012Map
2.16 Sat 19:00
2.17 Sun 14:00
上演時間Run Time 60分60 min

聴覚障碍者向け日本語字幕サービスを2.17の公演にて実施。
各回ポストパフォーマンストークを実施。
2.16 西尾佳織氏(鳥公園主宰/劇作家、演出家)
2.17 堀茂樹氏(慶應義塾大学名誉教授、翻訳家、専門はフランスの思想と文学)

2.16 Sat 19:00
2.17 Sun 14:00
上演時間Run Time 60分60 min

 

オーディエンス

前売¥3,000

当日¥3,500

ペア割¥5,000

U-25¥1,500

プロフェッショナル

TPAM参加登録者特典:後日発表

Adv¥3,000

Door¥3,500

Pair ticket¥5,000

U-25¥1,500

TPAM Registrant Benefit: *To be announced

日本語Japanese

本作は、アゴタ・クリストフが1986年に発表した小説『悪童日記』の舞台化である。原作を知らない、または日本語の分からない観客にも、シンプルな言葉と文体が切り取る事実から恐ろしい現実が滲み出す『悪童日記』の世界観が伝わるよう、身体・空間芸術たる演劇独自の表現を追求した。

This work is the dramatization of the famous novel, “Le Grand Cahier,” written by Agota Kristof in 1986. The performance focuses on the “style” of it. Our non-realistic way of acting and directing will conveys the world of “Le Grand Cahier” where terrible reality lies behind the very simple style to the audiences who haven’t read the novel and don’t understand Japanese.

サファリ・PSafari P

利賀演劇人コンクール2015にて優秀演出家賞一席を受賞した『財産没収』(作:テネシー・ウィリアムズ)の上演メンバーにより結成。既成戯曲・小説から作品を立ち上げる。物語に底流する作者の生い立ち、時代背景などを重視してテキストを紐解き、独自の身体性と発語により舞台化する。

お問い合わせ
http://stamp-llc.com/
safari.p@stamp-llc.com
080-9462-3355

After winning an Excellence in Direction Award at the 2015 Toga Theater Competition for a performance of This Property Is Condemned by Tennessee Williams, the members of that production formed the company Safari P. Our works are created from classic plays and novels. We interpret these texts by focusing on the author and the historical background underlying these stories, and we stage them with our own unique methods of speech and physical expression.

Contact
http://stamp-llc.com/
safari.p@stamp-llc.com
080-9462-3355